Contribute to welfare community with our honesty and smile.


私のような新人の意見でも...

就職したきっかけを教えてください。

matsuo0.jpgあいそら羽島への就職を希望することになったきっかけは学校の先輩に新設施設の話しを聞き、身体障害者の方が暮らす施設で働くということがどのようなものか興味を持ち始めました。施設説明にて話を聞かせていただいた時には「こんなにも利用者のことを考えられた施設ができるなんて」と胸を打たれたことを鮮明に覚えています。

実際に働き始めて、どうでしたか?

matsuo1.jpgあいそら羽島に入所している利用者さんは身体に何らかの障害を持っており、私たちは自分自身でできることを増やし、生活を支えていくことが仕事のひとつにあります。同時に利用者さんとの人間関係作りはとても難しく、毎日の関わりの中で少しずつお互いを知っていき信頼を築いている途中です。
実際に働いてみると、自分が想像していた理想や思いを具体化して実行していくことは難しく、日々の業務のみであっという間に一日が過ぎ去ってしまいます。それでも利用者さんからの意見や改善案を参考にし、より快適な生活をしてしてもらえるよう職員同士で思案しています。matsuo2.jpgまだまだ始まったばかりのあいそら羽島は利用者さんの声は勿論、職員一人ひとりの意見も大切にし合っています。私のような新人の意見でも真剣に考え取り入れてもらえたりすると、仕事への喜びや達成感を感じます。これからも就職した時の熱い気持ちを忘れず、利用者さんが望む理想の生活を送っていただけるよう、精一杯支援していきたいと思います。
(あいそら羽島 介護員)

このブログ記事と同じカテゴリの記事