社会福祉法人豊寿会:あいそら羽島

2011年1月アーカイブ

あいそら陶芸教室~2月~

231301.jpg
今月の陶芸教室は、節分にちなんで「鬼」を作りました。
一般的に鬼は「怖い、恐ろしい」というイメージがありますが、今回出来上がった 鬼の作品は「可愛らしく、ユニーク」な仕上がりに、なっています。 この鬼達は、施設の受付に飾らせていただいております。 愛嬌たっぷりの鬼達を、是非見に来て下さい。

鏡開き~おもっちり祭~

231201.jpg231203.jpg231202.jpg
1月20日(木)にあいそら羽島入所療護で鏡開き企画『おもっちり祭2011』を行いました。

余暇活動で書いた書き初めと、2011年の抱負の発表を行いました。書き初めでは、ひとつひとつどんな内容が書かれているか発表をしました。中には達筆の作品もあり利用者の個性が出ているものばかりでした。抱負は今年一年に頑張ることややりたいこと、家族の思い等様々な内容がたくさんあり温かい気持ちになりました。
発表終了後、3種類の味(あんこ・きなこ・大根おろし)の餅を用意して昼食時に提供しました。特にあんこときなこが好評でおかわりする利用者が多くみられました。

あいそらで毎年続いているおもっちり祭(鏡開き)ですが、現在は1月11日に行われているところが多いです。元々は、「はつか」=「刃柄」に通じることから、1月20日に行われていました。鏡開きは武家社会の風習として「切る」ことを避けて、刃物で切らず手や木槌で叩いて割る「鏡割り」の儀式として行われていました。「割る」という言葉の縁起が悪いため、「開く」つまり「鏡開き」という縁起のよい言葉になったと言われています。鏡開きの「鏡」は円満を、「開く」は末広がりを意味し、円満な家庭が末永く続くようにとの祈りを込めた儀式です。現在では、正月に神様、仏様に1年の健康と発展を祝ってお供えした鏡餅を下ろし、雑煮や汁粉に入れてたべる行事を鏡開きと言っています。

☆祝☆成人!!

1月12日(水)に生活介護事業と就労支援事業が合同で「平成22年度成人祝賀会」を開催致しました。

あいそら羽島キャラクター

23010101.jpg230101.jpg
 あいそら羽島にオリジナルキャラクターがあるということを知っていますか??
あいそら羽島も開所して5年目になりますが、今までこのキャラクターには名前がありませんでした。そこで、年に1回地域の方と交流の場が持てる施設行事オータムフェスタ(11月3日に開催)にて、このキャラクターの名前を地域の皆様に募集しました。
この行事では、焼きそば・ヨーヨー釣り・豚汁・等の模擬店を出店したほか、利用者の方が作成した作品展も行いました。(11月8日ブログ掲載)その中で行ないました「塗り絵コーナー」にて、あいそら羽島のキャラクターの名前を募集しました。
 参加して下さった皆様、たくさん良い名前を考えていただき、ありがとうございました。作品の中には、オリジナリティー溢れるものや、名前の由来まで書いて下さっている方がたくさんあり、どの名前にするか私達職員も悩みました...施設の職員で投票を行った結果...
『あいりん』
に決定しました!!名前を考えて下った方ありがとうございました。
 これからも、地域の皆様との交流も大切にしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

最近のブログ記事

あいそら陶芸教室~2月~
あいそら陶芸教室~2月~
今月の陶芸教室は、節分にちなんで「鬼」を作り...
鏡開き~おもっちり祭~
鏡開き~おもっちり祭~
1月20日(木)にあいそら羽島入所療護で鏡開き...
☆祝☆成人!!
☆祝☆成人!!
1月12日(水)に生活介護事業と就労支援事業が合...
あいそら羽島キャラクター
あいそら羽島キャラクター
 あいそら羽島にオリジナルキャラクターがあると...
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.

このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ