社会福祉法人豊寿会:あいそら羽島

あいそら: 2006年4月アーカイブ

ゴロバレーの練習風景

0604171.jpgゴロバレーというスポーツを皆さん知っていますか?正式名称は「ゴロバレーボール」です。略して「ゴロバレー」といいます。ゴロバレーとは、重度の障害者向けに考案されたスポーツです。普通のバレーボールとの一番の違いは、ボールを中央に張られたネットの上ではなく、文字通りネットの下を「ゴロ」で転がして相手のコートに入れることです。手、足、頭など体のどの部分を使ってプレーしてもかまいませんので、手足の不自由な人でも、寝たきりの人でも、誰もが気軽に参加することが出来ます。岐阜県下にはゴロバレーのチームがないためあいそら羽島が一番のチームになろうと思っています。お隣の愛知県や三重県では盛んで試合も頻繁に行われています。以前、研修に行かせていただいた「夢の家」さんの練習に参加しましたが、ボールが早くてとても怖かったです。しかし、負けないような強いチームを作っていきます。
 とはいうものの、まだ練習とまでいきません。写真はみんなで円になってボールを打ち合っている風景です。寝たまま打つ人、手が動きにくいので足で打つ人。形は様々ですが、みなさん確実にボールを打ち返していました。相手に渡すときは名前を呼んだり、カバーしたりとすでに連携はできています。今後、メンバーを決めていき定期的に練習を行い試合等に参加していけるチームを作っていきたいと考えています。

ゴロバレーボール(身体障害者療護施設一粒荘)

のんびりと過ごす休日

開所して初めての日曜日。
入浴もなく、入所者もなし。とても天気が良かったので、みんなで「ひなたぼっこ」をしようということになりました。大きなマットを良く日の当たる庭に出し、利用者さんに声をかけました。すると、たくさんの方が集まってくれました。車いすに座って暖かい日差しを感じている人。マットに座りごろごろと過ごす方。職員も一緒になってゆっくりと過ごしました。入所してまだ日にちが浅く、どこか緊張している方も今日はとても素敵な笑顔をしてみえました。
今後も、季節をたくさん感じていただけるような企画をしていきます。利用者さんも、職員も笑顔の絶えない場所にしていきたいです。

最近のブログ記事

ゴロバレーの練習風景
ゴロバレーというスポーツを皆さん知っていますか?...
のんびりと過ごす休日
開所して初めての日曜日。 入浴もなく、入所者もな...
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.

このアーカイブについて

このページには、2006年4月以降に書かれたブログ記事のうちあいそらカテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはあいそら: 2006年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ