社会福祉法人豊寿会:あいそら羽島

あいそら: 2006年6月アーカイブ

カバゴン先生の特別講演が実施されました!

6月28日(水)10:30より、教育評論家 カバゴン先生こと阿部進先生の特別講演会が実施されました。
理事長の取り計らいにより急遽実現したこの講演会ですが、阿部進・・・と聞いて私自身、この方の存在を全く知りませんでした。ということで、早速HPで調べたところhttp://www2.ocn.ne.jp/~souzou/abe/ということでした。
 ずいぶんと日本の教育界にあってはご活躍されている方であり、特に40歳以降の方には比較的馴染みある方であることが分かりました。「現代っ子」は先生の造語だそうです。
そんなカバゴン先生はことし76歳になる年齢にもかかわらず、非常にエネルギッシュな?!お話を約1時間休憩なしでされ、利用者さん、そして職員の心をグッと引きつけられました。「うんうん」「ほぉ~」「へぇ~」と私自身、聞き入ってしまい時間の経つのを忘れてしまいました。
 講演後、先生は理事長を始め、職員とあいそら内で食事を摂られ、講演の疲れは全く見せず、食事中もありがたいお話を続けられました。(一度火がついたらどうやら止まらないようです・・・)
 そして先生はあいそら羽島用に色紙を書いてくださいました。(写真参照)これを見られてみなさん、どのようにかんじられますか??これは宝ですね。
 カバゴン先生と過ごす時間はアッという間に過ぎ去り、午後1時頃先生は施設を後にされ、横浜への帰路につかれました。
 また是非機会を見つけてここ豊寿会を訪れて欲しいものです。
先生、本当にありがとうございました!!!(感謝感激涙)
0606301 (2).jpg0606301 (3).jpg
0606301.jpg

ナイス!なナス3(?ナス収穫)

ナス第一号を収穫しました!
雨の日があったりで、毎日の水やりとまではいきませんが、通所療護利用者さんに声かけを行ないながら収穫を楽しみにしていたのですが、ついに収穫となりました。
ところが・・・このナス、不思議な形をしています。
下の画像をみていただくとわかるように、なにやら余分なものが付いています。
みなさんには何に見えますか?そして、ナス第二号、第三号の収穫までにはまだまだ日にちがかかりそうなのですが、このたった1本のナス、いったいどのように食すか思案中です。
0606291.jpg0606292.jpg

ナイス!なナス2 (ナスの実 第1号)

通所療護で育てているナスですが、可憐な紫の花が散ったあとに小さな小さな実が付いているのを発見しました。
利用者さんに声かけを行いながら水やりをやっていただき、職員一同最初の実を楽しみにしていたので、歓喜の声があがったのは言うまでもありません。
二つの苗にはもういくつもの花のつぼみが出来ているので、これからも利用者さんとともに愛いっぱいの水やりを続け、両手いっぱい収穫できるように育てていきます。
0606212.jpg0606212 (1).jpg

初夏のあいそら ~マンドリン演奏会開催~

少し暑くなってきた今日この頃…夏バテに気をつけなければならない季節の到来です。
最近の土日のあいそら羽島では午前は普段出来ない場所まで一斉掃除!そして午後はのんびり過ごす時間として、映画鑑賞や様々な遊びを行うようになりました。
そんな中、6月17日(土)あいそら羽島にてボランティアのピアチェーレさんによる「マンドリンアンサンブル演奏会」が開かれました。
このようにボランティアの方があいそらを訪問し何か活動をしていただける事は開所後初めてのことです。利用者の方々にも演奏会のお話をすると「どんな音楽やろうな。」「聞きに行ってみないかんね。」と言われ、とても楽しみにしてみえました。

場所は普段リハビリやボール遊びなどを行っている「遊・遊(ゆうゆう)ホール」で行いました。カーテンを全て閉め、ステージにスポットライトを照らすと、いつもと違う落ち着いた雰囲気に包まれ、演奏会ホールへと早変わり。ムードが盛り上がり準備はOKです。

いよいよ演奏が始まりマンドリン等のきれいな弦楽器の音色で会場が包まれていきました。
1曲目は多くの利用者が知ってみえる“魔女の宅急便の挿入歌”でした。聞いたことのある音楽もマンドリンやギターによる合奏ではまた雰囲気が異なり新鮮な気持ちになったのではと思います。
他にも“唱歌”“ドレミの歌”“スペインの花”などを演奏していただきました。曲に合わせて手拍子をしたり歌を口ずさむ方もたくさんいました。中でもアンコール曲は「この曲の題名を当ててみてください」とクイズ形式で演奏。そのイントロを聴いた瞬間、皆さん口々に「あー!水戸黄門や!!」と声を出します。もちろん見事的中し、大盛り上がりの幕締めとなりました。

今回演奏会を行っていただけたことにより、普段あまり笑顔をみせたり話をされない方がにこにこと微笑みながら聞いている姿や、家族の方と一緒に嬉しそうに聞いている姿がみられるなどたくさんの発見をすることが出来ました。同時に、利用者の方の新しい一面を発見出来たことに対する職員の嬉しい思いもあり、利用者・職員共にとても良い思い出になったように感じます。
今後も機会があればこのような活動を積極的に行っていき、利用者の生活がより豊かになるよう働きかけていきます。
0606201.jpg0606202.jpg

通所療護が華やかになりました!

通所の利用者さんと職員が力を合わせて通所内の飾り付けを行いました。天井には川が流れており、数え切れない程の魚が泳いでいます。親子や小魚の群れ、中には川なのにタコやイカも隠れています。見つけてください。
また、星がいっぱいの天の川も流れています。七夕に向けて利用者さんと一緒に飾りを増やしていく予定です。
柱には誕生日カレンダーも出来ました。利用者さんと職員の誕生日がその月の風物詩と共に記載されています。
0606151.jpg0606155.jpg
0606152.jpg0606153.jpg
0606154.jpg

ナイス!なナス1 (苗植え・つぼみ)

5月31日、通所療護・入所療護の利用者さんと共にナスの苗を植えました。土にふれるとたちまち表情が明るくなりますね。たった2本の苗ですが、大きく育って立派な実を結んでくれるよう、毎日の水やりとたっぷりの愛情を注いでいきたいと思います。
そして6月12日、つぼみが! 花が咲いたところに実をつけるのでいよいよ実感が沸いてきました。今からどんなナス料理にしようかワクワクします。きっと世界で一番おいしいナスになることでしょう。
0606131.jpg0606132.jpg

最近のブログ記事

カバゴン先生の特別講演が実施されました!
6月28日(水)10:30より、教育評論家 カバ...
ナイス!なナス3(?ナス収穫)
ナス第一号を収穫しました! 雨の日があったりで...
ナイス!なナス2 (ナスの実 第1号)
通所療護で育てているナスですが、可憐な紫の花が散...
初夏のあいそら ~マンドリン演奏会開催~
少し暑くなってきた今日この頃…夏バテに気をつけな...
通所療護が華やかになりました!
通所の利用者さんと職員が力を合わせて通所内の飾り...
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.

このアーカイブについて

このページには、2006年6月以降に書かれたブログ記事のうちあいそらカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはあいそら: 2006年4月です。

次のアーカイブはあいそら: 2006年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ