社会福祉法人豊寿会:あいそら羽島

あいそら: 2006年8月アーカイブ

自立支援法説明会を行いました

 8月22日に入所されてる方と、その家族に向けて自立支援法についての説明会を行いました。
講師は、岐阜市障害者生活支援センター 所長 臼井隆雄氏。
 在宅の方の相談窓口として活躍されていらっしゃる臼井所長ですが、今回は、入所されている方、その家族に向けてとてもわかりやすい内容で、抱えている問題点も含めて説明をしていただきました。
入所されている方たちにとって、今もらっている年金で生活が維持できるのか心配なところだと思いますが、まだ、利用料負担が今後の生活にどのような影響があるのか理解できていない方も多いようです。何かが変わったんだな・・・程度の理解でも、少しずつ現実のものとして受け止めていただけるような機会をこれからも持って行きたいと思います。
 お忙しい中、時間を作っていただいた臼井所長に職員一同、心から感謝いたします。

IMG_0175.jpgIMG_0171.jpgIMG_0170.jpgIMG_0167.jpg

ナイス!なナス4(最終章 食す)

「ナイスなナス3」から随分日にちが経ってしまいました。花は沢山ついてもなかなか実にならず、やっとできた5個のナスのうち1個は2センチ程で成長が止まり、1個はある程度大きくなってから腐って落ちてしまいました。残った3個のナスに「大きくなあれ、大きくなあれ」と祈りながら水やりをしていましたが、お店で売られている大きさまでにはならず、7月28日に収穫となりました。利用者さんにハサミで収穫してもらい、さてどのように食すか皆で思案。「マーボなす」「焼きなす」など利用者さんから案が出たのですが、器具も何も準備出来ず、「ナスの浅漬け」に決定しました。厨房より包丁・まな板・塩・しょうゆをお借りし、利用者さんに薄切りにしてもらいましたが、なんと見事な包丁さばきでしょう!職員一同から拍手の嵐です。入所の河合さんにもお手伝いしてもらい、あく抜き・塩もみをして冷蔵庫で冷やした後、醤油を少々かけるだけのシンプルな漬け物ができあがりました。利用者のみなさんと共に昼食時にいただきました。お味は・・・「素材の味がそのまま生かされている」と言えば聞こえがいいのでしょうが・・・薄切りにしてくださった利用者さんの感想は「まあまあ」の一言でした。今回のナスの不出来の原因には、中庭のアスファルトの上にプランターを直接置いていたため、下からの熱が根を腐らせてしまったのかもしれません。次回また栽培する際には置き場所にも工夫したいと思います。今回のナスの栽培で、利用者さんがいつも笑顔いっぱいで水やりをやってくださったこと、収穫したナスを食べることに期待をいっぱい持って成長を楽しみにしていてくださったこと、また職員と手を取り合って1つの作業ができたこと等、ナスの収穫以外にも「ふれあい」「分かち合い」という収穫があったと思います。これからまた、いろいろな「収穫」をしていきたいと思います。
0608041.jpg0608042.jpg
0608043.jpg

最近のブログ記事

自立支援法説明会を行いました
 8月22日に入所されてる方と、その家族に向けて...
ナイス!なナス4(最終章 食す)
「ナイスなナス3」から随分日にちが経ってしまいま...
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.

このアーカイブについて

このページには、2006年8月以降に書かれたブログ記事のうちあいそらカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはあいそら: 2006年7月です。

次のアーカイブはあいそら: 2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ