社会福祉法人豊寿会:あいそら羽島

あいそら: 2009年2月アーカイブ

大満足!!「お寿司フェア」で至福の一時を。

先日2月18日(水)の昼食時に入所療護にて『お寿司フェア』企画を実施しました。
0902232.jpg
昨年のお寿司企画が大変好評だった為、今年度も満を持して開催!利用者さは、とても楽しみにされていたようで、「私はマグロが好き!」「たくさん食べたいなぁ~。」と前日からすでに待ちきれない様子の方が沢山みえました。

昼食の時間が近づくと、1階からも2階からも利用者さんが、どんどん食堂に集まってきて、「まだか、まだか...」とみんなでお寿司待ち状態。ワゴンに乗せた大皿に盛った握り立てのお寿司が運ばれると「わあー!」「おいしそう~」と歓声の声が上がっていました。中には、フライングをして「いただきま~す」の合掌する前に先に食べてしまう方もみえ、はやる気持ちはには勝てない様子でした。大きな声で「いただきまーす!!」と挨拶しいよいよ食事開始!
0902233.jpg
お寿司のお味を聞くと「うん!おいしい!」「サーモン大好き!」と皆さん満面の笑みがこぼれます。黙々と食べているせいか、何時もと違い食堂は静かでしたが、みなさんも美味しいものを食べているときは黙ってしまいますよね。さらには「次これ!」「もうないの?おかわりは?」と注文が・・・!
寿司職人さんが目の前で握ってくださった出来立てのお寿司をおかわりし、みなさんとても嬉しそうな様子で『至福の時』といった感じでした。
0902231.jpg
利用者さんからは「たくさん食べたよ。」「もう食べられない!美味しかった。」と満足げな感想を耳にすることができました。事故もなく無事終了する事ができ、また利用者さんの嬉しそうな笑顔をみることができて何よりです。

ハッピー バレンタイン ~届け、私の気持ち~

2月14日 年に一度のバレンタイン!!
昼食前に、女性利用者・職員から男性利用者へ愛のこもったチョコレートを渡しました。
11時頃から食堂へチラホラ集まり始めましたが、女性利用者ばかり。
「まだ~?」と男性利用者を待つ女性利用者。男性より女性のほうが張りきっている様子でした。
チョコレートは、職員からラブラブメッセージ付き!
そのメッセージを読んで思わず泣いてしまう利用者さんや「なんか照れるな・・・。」と鼻の下が伸びている男性利用者さんもいました。

福を呼ぶ~!節分祭(療護)を行いました。

「鬼は外 福は内!!」

 ただ豆まきするだけじゃなくて、生活介護みたいにひとひねりをしたいということから、今年はストーリー性を持たせて、豆まきを行いました。
 可愛い??女子高生を連れて行こうとする悪い奴ら(鬼)をみんなで力を合わせて追っ払うという構成の元、豆まきを行いました。

 可愛い女子高生の登場に場内はまず沸き(退いた?)、利用者交えての真剣な演技にまた場内は沸き、そしていざ豆まきになると会場は興奮の渦となりました。

 結局、ダンボール板に貼った青鬼は壊れてしまいました。みなさんの普段溜まっているストレス解消になったのではないでしょうか。
 実は職員の方が本気で投げていたという噂もありますが・・・。そして職員の興奮する姿に利用者は大爆笑していた気も弱冠しますが、普段物を投げるという動作をしないので、よい運動になったとの話も聞けました。
 
 劇の終わりに鬼が「来年またおぼえてろ!!」と言っていましたので、来年もまたみんなで鬼を追っ払いたいと思います。

生活介護「節分祭」を行いました。

2月3日 生活介護事業で節分祭を行いました。
0902042.jpg
鬼が登場すると、目をそらしてしまう方、怯えた表情で鬼を見つめる方、手を叩いて大喜びする方など利用者さんの色々な表情を伺う事が出来ました。その後、皆でボールを投げつけ見事!!鬼を退治して無病息災を願いました。
0902043.jpg0902041.jpg
そしていよいよ毎年恒例の施設内の練り歩きが始まりました。皆さん、今年の利用者さんのお面はいかがでしたか?彦坂のケアハウスからのご厚意で頂いた紋付き、袴を着て颯爽と歩く利用者さんもみえました。他部所の利用者さんとも記念撮影をするなど交流を深める事が出来て非常に嬉しく思っています。

また、この日の練り歩きの為に、普段なかなかスムーズに歩く事が出来ない利用者さんは何日も前から職員と施設内を散歩する事で練習を重ね、最後まで頑張って歩く事が出来ました。

最後にホールに戻り皆で用意したお菓子を食べて、無事事故もなく節分祭は終了しました。温かく声を掛けて下さったあいそら羽島全員の利用者、職員の皆さん、本当にありがとうございました。来年も期待してて下さいね!!

節分食の提供

2月3日 節分メニューを提供しました。
献立:太巻き寿司・切り干し大根の煮物・いわしのつみれ汁・節分豆・オレンジ
0902031.jpg
「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。特に立春が一年の初めと考えられる事から、次第に「節分」と言えば春の節分を指す物となりました。立春を新年と考え前日の節分の日は大晦日ととらえ、前年の邪気を祓うという意味を込めて追難(ついな)の行事が行われていました。その一つが「豆まき」です。
0902032.jpg
"巻き寿司のまるかぶり"が節分のイベントとして世間に浸透してきたのは、大阪が発祥の地と言われており、大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行った行事をマスコミが取り上げ全国の食品メーカーがそれに便乗して全国に広まったそうです。巻き寿司を使うのは「福を巻き込む」という事からだそうです。

恵方(今年は東北東)を向いて食べると一年間良い事があると言われています。恵方は陰陽道で、その年の干支に基づいてめでたいと定められた方角の事を表します。

今回も利用者さんにポスターを作っていただきました。
0902033.jpg
普段お粥を食べていらっしゃる方も、太巻きを食べていただけました。

最近のブログ記事

大満足!!「お寿司フェア」で至福の一時を。
大満足!!「お寿司フェア」で至福の一時を
先日2月18日(水)の昼食時に入所療護にて『お寿...
ハッピー バレンタイン ~届け、私の気持
2月14日 年に一度のバレンタイン!! 昼食前...
福を呼ぶ~!節分祭(療護)を行いました。
「鬼は外 福は内!!」  ただ豆まきするだけじ...
生活介護「節分祭」を行いました。
生活介護「節分祭」を行いました。
2月3日 生活介護事業で節分祭を行いました。 ...
節分食の提供
節分食の提供
2月3日 節分メニューを提供しました。 献立...
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.

このアーカイブについて

このページには、2009年2月以降に書かれたブログ記事のうちあいそらカテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブはあいそら: 2009年1月です。

次のアーカイブはあいそら: 2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ