社会福祉法人豊寿会:あいそら羽島

事務局: 2008年5月アーカイブ

5月のチャレンジーメニュー(インドネシア料理)の紹介です。

5月16日にチャレンジメニュー(インドネシア料理)を提供しました。
献立:ミーゴレン(インドネシア風焼きそば)・イカンリチャリチャ(魚のピリ辛トマト煮)・わかめスープ・パイン缶

インドネシア料理には、多様な香辛料を使ったピリ辛風味の物が多いです。
代表的な調味料はケチャップマニスやサンバルソースで、ココナツミルクも多用されます。ケチャップマニスは醤油に似ていますが、甘い味でドロッとした粘度があります。食感的にはケチャップに似ているようです。大豆と小麦を発酵させ、黒砂糖・生姜・コリアンダーなどを加えて作られます。インドネシア料理には欠かせない調味料です。醤油に蒲焼きのたれを加えることで代用できるようです。

ミーゴレンは焼きそばの一種です。"ミー"= 麺、"ゴレン"= 炒める・揚げる という意味です。味付けにはケチャップマニスを使います。
イカンリチャリチャは魚のピリ辛トマト煮で、セレベス島メナード地方の料理です。いつもの様に焼きそばは鉄板を使用してべとつかず美味しく仕上がりました。利用者さんの中には、「ソース味が良かった。」と普段食べ慣れている物が良いという意見もでました。

次回チャレンジメニューは6月26日鹿児島県メニューです。お楽しみに!

0805211.jpg0805212.jpg

いちご大福作り

通所療護・地域生活事業合同企画「いちごクリーム大福」作りをしました。母の日が近いため、母の日のプレゼントも兼ねた企画としました。
当日は、恒例となった作業工程を紙芝居にして作り方の説明をしました。必ず一人1作業ということで、利用者さんの特性に合わせ、いちごのへたを取る係、混ぜる係、洗い物をする係、ごみを捨てる係、などに分かれ皆さんに参加をしていただくことができました。
午後からは、午前中に作った大福をラッピングする作業をしました。皆さん、食べたい気持ちをぐっとこらえお母さんに向けてメッセージカードを書きました。ラッピングと、カードが完成したところでみんなで作った大福を食べました。利用者さんからは、「美味しい。」「あんこと生クリームが合うね。」などの声が聞け、皆さん大変満足げに大福を食べました。
実施後、家族の方からは「大福美味しかった。」「レシピを教えてください。」と言った声が聞け、家族の方にも大好評でした。

20511.jpg.jpg30511.jpg.jpg

最近のブログ記事

5月のチャレンジーメニュー(インドネシア料理)の紹介です。
5月のチャレンジーメニュー(インドネシア
5月16日にチャレンジメニュー(インドネシア料理...
いちご大福作り
いちご大福作り
通所療護・地域生活事業合同企画「いちごクリーム大...
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.

このアーカイブについて

このページには、2008年5月以降に書かれたブログ記事のうち事務局カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは事務局: 2008年4月です。

次のアーカイブは事務局: 2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ