社会福祉法人豊寿会:サンライフ彦坂

充実した日常生活をコーディネートする

平成21年度全国老人福祉施設研究会議<鹿児島大会>(平成21年12月3日)でサンライフ彦坂が研究発表した内容を公開します。

091203kagoshima.jpg生活歴、趣味をもとに日常生活をコーディネートすることを全職員が意識し、ひとり一人の楽しい時間を増やすことを目指した。また、世代間交流を通し、子ども達との交流で高齢者が生き甲斐(役割)を持ち、お互いに楽しく地域生活出来る環境を作り出すことを目指した。

岐阜県にあります、特別養護老人ホームサンライフ彦坂から来ました。介護員小縣健と箕浦智之です。これから、「充実した日常生活をコーディネートする」についての発表をさせて頂きます。よろしくお願いします。

取り組んだ課題として、利用者の生活歴、趣味をもとに生き甲斐ある日常生活をコーディネートし提供することを全職員が意識し、ひとり一人の楽しい時間を増やすことと、世代間交流を通し、子ども達との交流で利用者が生き甲斐(役割)を持ち、お互いに楽しく地域生活出来る環境を作り出すことを目指しました。

人が生活する中で、充実した楽しい日常生活に必要な環境には、世代間交流、家族交流、飲食、買い物、レジャー、近所付き合い、趣味とさまざまな要素があり、施設を利用するようになっても変わらず必要な環境です。この充実した生活を継続して頂く為に、いくつかの取り組みを平行して実施しました。

具体的な取り組みについて説明します。一つ目は、毎月1回保育所へ訪問し、利用者から園児に昔の遊びを教えることで幼児教育に貢献しています。二つ目は、ダンベル、ボールを使用し、体操を楽しく毎日継続することで日常での出来ることが増え、次の可能性が拡大しました。三つ目は、職員や利用者が、お茶の先生にお茶の心や礼儀作法を教えて頂き、おもてなしの心を発揮することで、役割・生き甲斐を持った毎日の生活に繋げています。四つ目は、個別誕生会です。サンライフ彦坂ではひとり一人の為に誕生会を実施しています。これらの取り組みについて、順にご説明させていただきます。

保育所交流では、大好きな子供達との交流を保育所で行うことで、利用者の心に前向きな影響があると考え、保育所への訪問を平成17年より継続的に行うようになりました。活動内容として、お互いの運動会に参加、保育所へ訪問し昔の遊びを利用者から園児に教えたり、お遊戯の鑑賞を行っています。また、保育所へ訪問するだけでなく、施設へ来所して頂くことも行っています。劇の発表や子供みこしを披露して頂きました。園児との貴重な関わりの時間を持ち、普段訪問に参加されない利用者もとても感動されていました。年度末には1年間の交流を通してのDVDフォトアルバムを作成し、園児、利用者共に鑑賞を行い思い出作りを行っています。

次に運動、趣味について説明します。・お茶会は、ケアハウスの入居者であるお茶の先生が、利用者や職員にお茶の作法を教えて下さっています。昔からお茶に携わってきた利用者に声掛けを行うと「私もやってみたい。」という前向きな発言があり、毎月明るい雰囲気の中、参加されています。先月の文化祭では、利用者、ご家族にお茶を振る舞い大盛況でした。・ダンベル、ボール体操では、体操を毎日行う事により、楽しく筋力維持・向上を目指し、体操がきっかけで、普段話す機会が少ない利用者同士が、笑顔で会話する姿が多く見られています。毎日継続して行う事により、運動の時間になると居室からホールまで出てくる利用者もいらっしゃいます。・季節の作品作り、フラワーアレンジ、絵手紙、習字、神社のお参り、毎月の法要など、多くの取り組みを継続しており、皆さんとても楽しみにして参加されています。

次に買い物・レジャーについて説明します。外出は日常生活の一部として行っています。 季節外出として(花見・紅葉ツアー、蛍見学、葡萄狩り)季節行事、ラーメン屋台、喫茶、日帰り・1泊温泉、買い物ツアーなどがあります。

次に個別誕生会について説明します。個別誕生会は、個々の利用者がどんな誕生会を迎えたいのか、誰と過ごしたいのか、何をしたいのか、本人のニーズの聞き取りを中心とし、生活歴からの読み取り、家族からの意見を取り入れ、誕生会を実施することでその人に「願いが叶った」と満足していただける誕生日を迎えて頂いております。入所者100人の皆様へ100様の誕生会を提供し、利用者本来の心を引き出し、誕生会を通して意欲的に生きる日常につながっています。今までに開催した個別誕生会では、地元の喫茶でなじみと思い出話、昔食べた七輪焼きのサンマ、恒例の温泉、ビール、マクドナルド、奥様と初めての野球観戦、広大な畑での芋掘り、旦那様と行った喫茶店、鵜飼い舟、ナイフとフォークでフランス料理、自分のルーツを探る高山旅行、一人だけの為のピアノコンサートといった企画を実施することで、笑いあり、うれし涙ありの時間を提供し、利用者、ご家族からも喜びの声を沢山頂いております。

以上のように、利用者を中心とした多くの企画を実施していますが、この多くの企画の中から、その人にとって楽しいと感じられるものを選択して、日常生活としてコーディネートしていくことが重要です。単発で実施して終わっていくものではありません。生活歴からの拾い出し、御本人・御家族からの聞き取り、日常会話・行動からの新しい発見を全ての職員が共有し、日常の生活に反映していきます。適した生活スタイルを提供する為には、施設が持っている活動の幅や種類を多く設定し、好みの活動を選択して頂き、参加を促して楽しんで頂くことが欠かせません。

それぞれの取り組みから、多くの変化がありました。保育所交流では、保育所へ行く日は朝から服装を気にされ整容面に気遣う姿があり、身だしなみへの意識が高まりました。保育所交流に参加された利用者から「オムツは恥ずかしいからパンツに変えたい」との強い思いがあり、職員間のオムツ外しの意識がより高まりました。現在も継続してオムツゼロに取り組んでいます。始めは参加者から、「かわいかったね」「楽しかったね」という感想でしたが、回を重ねるごとに「次はいつ保育所に行くの?」や「次また会えるまで私も元気でいないとね。」と次の訪問日を気にする積極的な声も聞かれるようになりました。毎回の訪問時に園児と利用者がお互いの名前で呼び合うことで、利用者は自分の存在感を認識し相互間に信頼感も築くことが出来ました。また園児に「利用者を喜ばせてあげたい」という思いやりの心が芽生え、幼児教育にも貢献することが出来ました。

次に毎日の運動に参加することにより、どのような変化があるか説明していきます。毎日定時に利用者へ体操参加を促し、継続していく事で、離床と臥床のメリハリがつき生活意欲が向上し、心身に変化がありました。身体面の変化として、褥瘡予防・食欲増進・食事の自力摂取・排便効果が見られています。精神面の変化として、運動に参加され、生活意欲が向上し、利用者の活動範囲の拡大に繋がりました。また、新しい要望が生まれ地域へ意識が向くようになりました。その具体例として、居室に引きこもりがちだった方が、運動の時間になると居室からホールに出て他利用者とレク活動に参加され、社交的になりました。本人も「部屋ばっかにいても駄目だし、大勢の人とやるから楽しいし気晴らしにもなるもんね」と笑顔で話されています。御家族も、気にされていましたが、現在は自分から離床し運動に参加されるようになったことで大変喜んでいただいております。

次に、個別誕生会での変化ついて説明します。利用者個人の変化として、本人の希望に合わせた起案を立てることで、生活歴、趣味・嗜好をもとに、ニーズに合わせた活動を行い意欲を引き出し、新しい発見を日常生活に反映することで本人が楽しいと思える時間が増え、生き甲斐支援に繋げることが出来ています。また、今まで見えなかったニーズが、見えるようになり本人が、次にやりたいと思うことが明確になりました。その中で家族との関わりが増え信頼感を得る事で、ご家族に希望・思いを話されるようになり、本人の生活意欲が向上し御家族の安心に繋がりました。その係わりの中から新しいニーズを見つけ出していくことが、職員にとっての喜びとなっています。

今後課題として、職員教育やモチベーション維持があります。その為には職員間で成果を共有し、取り組みによって利用者がどのように変化したのか実感することが必要です。例えば、個別誕生会で職員も一人一人起案を担当することで、お互いが意識し、よりよい起案を立てる事が出来ます。また、社内情報共有ツールを活用し、達成感を全職員で共有しています。高品質なサービス提供を行い、利用者の笑顔を職員の喜びとやりがいに変え、楽しみながら仕事をすることを目指しています。利用者一人一人のニーズ・生活スタイルにあった個別ケアを実践し、援助内容の充実化を図るため、最新のニーズをケアプランに盛り込むことで高品質なサービス提供を実現しています。社会的な自立支援を今後も追求していきます。

当施設では90から99歳の方が34名、100歳以上の方が4名いらっしゃいます。最後に施設で生活する高齢者が社会と関わる生活を送ることは元気の源であり、認知症や寝たきりを予防し、幸せや楽しみを持ちながら長寿を迎えられる場所を作り出していきます。今回使用した写真につきまして、ご家族、ご本人様にご了承いただいております。以上で発表を終わらせていただきます。ご静聴ありがとうございました。

このブログ記事と同じカテゴリの記事

最近のブログ記事

JKA競輪補助事業完了のお知らせ
JKA競輪補助事業完了のお知らせ
このたび財団法人JKAから、平成24年度競輪補助...
彦坂の春。
彦坂の春。
ひと雨ごとに温かくなってきましたね。日差しは春を...
寿司祭りをおこないました!
寿司祭りをおこないました!
3月6日(水)寿司祭りをおこないました。 毎年こ...
お寿司のバイキングでした。
お寿司のバイキングでした。
日に日に春らしい気候になってきました。彦坂周辺で...
春が待ち遠しいですね。
春が待ち遠しいですね。
今日は朝から雨が降っています。雪に変わるかも知れ...
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.

このブログ記事について

このページは、hasebee@編集長が2009年12月16日 09:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「甘くておいしい干し柿ができました!」です。

次のブログ記事は「餅つき大会をおこないました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ