社会福祉法人豊寿会:サンライフ彦坂

人材育成の実践~個性有る職員教育~

平成23年度東海北陸ブロック老人福祉施設研究大会<石川大会>(平成23年8月2日)でサンライフ彦坂が研究発表した内容を公開します。

安定して質の高いサービス提供を行うには介護現場で働く素質有る職員の確保が不可欠であるが、将来的な日本人スタッフ不足の可能性を見越して、幅の広い雇用形態を確立する為、次の三点を取り上げた。
・日本人介護職員の教育体制確立
・EPA研修生の受入インドネシア第1期生 平成20年来日
・海外国籍職員の採用

このブログ記事と同じカテゴリの記事

最近のブログ記事

JKA競輪補助事業完了のお知らせ
JKA競輪補助事業完了のお知らせ
このたび財団法人JKAから、平成24年度競輪補助...
彦坂の春。
彦坂の春。
ひと雨ごとに温かくなってきましたね。日差しは春を...
寿司祭りをおこないました!
寿司祭りをおこないました!
3月6日(水)寿司祭りをおこないました。 毎年こ...
お寿司のバイキングでした。
お寿司のバイキングでした。
日に日に春らしい気候になってきました。彦坂周辺で...
春が待ち遠しいですね。
春が待ち遠しいですね。
今日は朝から雨が降っています。雪に変わるかも知れ...
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.

このブログ記事について

このページは、hasebee@編集長が2011年8月15日 15:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年もスイカを頂きました!」です。

次のブログ記事は「家族会からの寄付です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ